2004年12月14日

ああ、やっぱりブログかかにゃストレス溜まっちまうよ。

長期間放置してましたね、このブログ。
なぁんか、ここんとこ書く気が起きなくて。
「長期放置して、今更書くのもナンだよな」とか思ってたのもありました。
でもね、そうやってると、自分的に言いたい事積もり積もって、
タダでさえストレス溜まってるのに、余計にストレスが溜まってきてしまってね。
「こりゃダメだ」と言う訳で、今日また書き始めた次第です。

俺は相変わらずです。
他人に大して警戒心丸出し、特に女に対して警戒心丸出し。
でもってそれプラス、ちょっぴりの嫌悪も混じっていたり。

いや、女ほど、何考えてるんだかわかりゃしない生き物はいないでしょ。
女らしいいい笑顔しながら、中身は何どろっどろした考えしてんだかわかったもんじゃない。
女にしてみりゃ「男は何考えてんだかわかったもんじゃない」なんでしょうけど。
どうせ女ってなぁ、誰もが頭の片隅で「男はバカだ、子供っぽい」
さげずんでいるんでしょう。

「そんなの一部だって」と多くの人は言うでしょうが、果たしてそうでしょうか?
「男は子供だ」と事あるたびに女からその言葉を聞きますよ。
「男ってバカだからねぇ〜」って。
言わせて貰えば、女の方がよっぽど子供っぽくて、バカだと言えると思いますが…。
例えば、仕事とかでこっちが忙しく、そうそうかまってらんないのを
わかっているのに、我慢もせず「寂しい」とか連呼し、果てには逆ギレ起こして
「好きじゃないの?」とか感情論にすぐ突っ走る。
こっちはやむを得ない事情だってぇのに。
理論で物事考えようとしませんからね、女って。
男の方、言われた事ありませんか、こう言う事。
言われて、ウザく思いませんか?負担じゃないですか?疲れていませんか?
どんなにいい人だって、言われ続けりゃ嫌になりますよね。
ネット恋愛ながら、俺の経験上、こう言う「わがまま」突きつけられ、
どんどん精神的負担になっていき、鬱状態に追い込まれそうになった経験してますし。
いちいち「ご要望」にお答えできませんっつ〜の、ねぇ…。
仕事上でのお客様じゃあるまいし、幾ら恋愛対象とはいえ、無償でとことん尽くす意味が
どこにあんのかと。
「愛がない」と言われりゃそれまでですが、その「愛」の為に、精神とか自分の生活とかを
犠牲にする必要がどこにあるのでしょうかね〜。
女に愛だとか与えたって、返ってくる物なぁにも無いのにね。

「人間愛」は勿論、忘れちゃいけない、持ち続けなきゃいけないと思います。
困ってる人には手助けを。
友達少ない俺が言うのもなんですが、友達を大切に。
やっぱ友達はいいものです、「人間は一人じゃ生きていけない」と言うのを、
はっきりと実感できます。
でも、特定の人に与える「愛」ってぇのがちょぉっとばっかり、理解できません。
困ってる人に手助けしたり何なりするってぇ「人間愛」の精神なら、
その人だけじゃなく、社会的にも役に立てるので理解できるのですが、
ほんと、語弊はありますが、特定の人に対する「愛」ってのは、
全くもって社会的にも何にも役に立たない、自分的に精神の向上を図れるかな〜程度の
もんだと思いますが。

まぁ、その「精神の向上」が出来るのならば、恋の一つ位またしてもいいかな、
って気にはなりますけどね。
ただ、万が一恋に突っ走ってしまった場合、相手に甘えてしまって、男として、
人間として、今以上にダメ人間に陥ってしまいそうですが…。
相手に甘えてダメ人間になる位なら、しっかり自立した男として生きた方が、
かっこいいっちゃぁかっこいいですよね〜。
俺って、基本的に人に頼りたくない人なんで。
人に頼るのはごくごく最小限にとどめ、自分でほとんどの事をこなす。
誰にも甘えない、ましてや女に何かに甘えるなんて言語道断。
それが俺の人生の考え方です。
小さい頃、親に過保護に育てられてきたので、気を許せばすぐに人に甘えるくせが
あるんですよ、俺って。
これは、それを自主規制する為でもあるんです。

対女の事に関しては、俺が自身で作り上げた「信条」から来るものですが。

…、ああっと、「イヌの遠吠え」にならない様に、ブログ内でだけでなく、
実社会でもこの信条とか、しっかり通さないと…。
ここでこんなにデカい事言っておいて、実社会じゃ実はヨワヨワでした、なぁんて事は
避けねばなりませんからね。

…、恋って、必要な物なんでしょうか、人生において。


そいや、何か北海道、地震多いですねぇ。
今日また、レオパレス揺れましたよ。
その内でっかい地震が来そうな予感がしてこなくもなく。

そしてドンキホーテ放火事件。
これまた、この事をきっかけにドンキホーテの裏事情がポロポロと
出てきそうな予感。
こっちの方は、何が出てくるか楽しみになってたりします。
posted by (`・ω・´)な俺 at 19:04| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | (`・ω・´)の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、突然申し訳ありません。

貴サイト様を拝見させて頂きました。ランキング上位を狙えるサイトだと感じております。
☆ぜひとも当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?

登録URLは下記です。初期の登録運営者様はライバルも少なく、登録するだけで多数のOutカウントを見込めます。
何卒よろしくお願い致します。

http://blog.rank10.net 元祖ブログランキング
Posted by 御案内 at 2004年12月14日 19:06
本当の恋をしたことありますか?
本当に人を愛したことがありますか?
Posted by おせっかい at 2005年01月24日 16:09
これまでよっぽど嫌な女ばかりにあたってきたようですね。
断言しますが、世の中にはそうでない女性もたくさんいます。
もしかしたらあなたの好みのタイプの女性にはそういう人が多いのかもしれません。個人的には顔や体型、言葉遣いの雰囲気と性格には大体、相関関係があるような気がします。
しかし、ほんの一部の女性、女性のほんの一面だけを見て「だから女は〜」などとおっしゃっては損だと思います。
あなたの文章を読んでいると、恋など要らないと言いながら、どこかで人に愛してもらいたがっているように思えます。「甘え」にならない範囲で、もう少し自分に素直になってみてもいいのではないでしょうか。それが「自分と向き合う」ということなのだと思います。
Posted by atto at 2005年02月10日 03:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。